病気と闘う子供たちに
ウィッグを贈ろう!
髪を切るだけの
ボランティア
“ヘアドネーション”

私たちの「ヘアドネーション」は、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、皆様に寄付していただいた髪の毛を使用して、完全オーダーメイドの人毛による医療用ウィッグを無償提供する活動です。
特定非営利活動法人HEROでは、18歳までの子供たちに、完全オーダーメイドの医療用人毛ウィッグを無償提供することで、髪の毛を失った子供たちの笑顔を取り戻したく2016年5月よりこの活動に取り組んでいます。

MOVIE

Your kindness made the children smile.

ウィッグの提供を受けた本人や両親から、お礼のメール等が写真と共に寄せられますが、思春期の子供たちにとってデリケートな問題を含んでいるため、ご協力頂いた皆様との共有が中々できません。
寄付金や髪の毛の寄付をしてくださった皆様、賛同理美容室の皆様、その他多くの皆様の優しさで子供たちが笑顔になる姿をお伝えしたく、実際にあったいくつかのお話で一つの動画を作りました。

あなたの優しさが子供たちを
笑顔にしてくれました。

FUNDRAISING

寄付金およびグッズ購入のお願い。

NPO法人ヒーローが、ヘアドネーション活動を通じて子供たちにプレゼントしているのは、皆様からご寄付いただいた髪の毛を利用し、その子の頭に合わせ、個別に採寸して作成するオリジナルの医療用人毛ウィッグです。
このウィッグには、皆様からご寄付いただいた髪の毛を同じ質感に保つためのトリートメント処理費用や、ベースを作り植毛する費用、海外工場までの輸送費などを含め、1台(個)8万円程度の金額がかかっています。
さらにNPO法人HEROでは、レシピエントへの個別対応を行なっているため、全国でウィッグを望む子供たちの元へ頭の型取りに赴く交通費などにも資金が必要です。
私たちのヘアドネーションは、ウィッグの提供を受ける子供たちへの金銭請求を一切行っておりません。自分の好きなスタイルにカットするのも、全国にある賛同理美容室の皆様のご協力を受け、無償で行っております。
このヘアドネーションプロジェクトの活動に要する費用には、該当する公的な助成金や補助金がありません。全ての費用を私たちで運用しているオリジナルヒーロー、破牙神ライザー龍のパッケージショーや意匠権、グッズ販売などの他、皆様からの寄付金によって支えられています。
髪の寄付だけが支援の形ではありません。どうか寄付金も選択肢の一つとして、ご検討いただければ幸いです。一人でも多く、1日でも早く、ウィッグを待っている子供たちに届けられますように、どうか皆様の温かいご支援、ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。

レシピエントの頭に合わせた人毛による完全オリジナルウィッグの製作には、髪の毛の長さにより、30万から70万程度の金額が必要となりますが、私たちが髪の毛を集め、私たち自らが子供たちの頭の型取りに赴き、出来上がったウィッグを賛同理美容室に依頼しその子に合わせてカットするなど、ほとんどの作業を皆様の力をお借りしながら私たちがおこなうことで、高額の人毛医療用オリジナルウィッグをメーカー様に安価に作っていただいています。

【寄付金の振込先】
●口座に振り込む方法
銀行:七十七銀行  支店:泉中央支店  口座:5005211(普通預金)
名義:特定非営利活動法人HERO ヘアドネーションプロジェクト
●現金書留でお送りいただく方法
〒981-8003 仙台市泉区南光台2丁目13-1  特定非営利活動法人HERO ヘアドネーションプロジェクト係
●公式WEB SHOPから申込む方法
公式WEB SHOPでは個人の方は1口550円から、法人は1口1,100円から受け付けています。
カード決済がご利用できます。(VISA・MASTER)
【グッズ販売】
  • 公式WEB SHOPではカード決済がご利用できます(VISA・MASTER)。
  • 公式WEB SHOPでの現金でのお買い物は、全商品翌月末の後払いです。
  • 寄付金のカード決済はこちらからご利用できます(VISA・MASTER)。

公式WEB SHOP
へはこちらから