トピックスTopics

トピックス

寄付金をいただきました!

2019/11/06(水)
賛同美容室から、来店した皆様の募金をお送りいただきました。

ウィッグを希望する子供たちの採寸・型取りからプレゼントまで行っている団体は、全国に3団体があります。
そのうち、子供たちへの金銭請求を一切行っていないのは、私たちを含め2団体です。
さらに、一人一人の子供たちの望む場所に出向いて、採寸・型取りの個別対応を行っているのは、全国で私たちNPO法人ヒーローのみです。

子供たちの中には、髪の毛が抜け以前の姿と変わってしまったことで、外に出れなくなった子が大勢います。エリア対応でまとめて採寸・型取りを行うより効率が悪く、お金もかかりますが、私たちはエリア対応で取りこぼしてしまっていた子供たちのために、これからも個別対応を継続していきます。
お送りいただきました寄付金は、ウィッグを作る製作費や、全国の子供たちの元へ採寸・型取りに赴く交通費に充当させていただきます。
誠にありがとうございました。

◉11月5日(火) 岩手県紫波町 賛同美容室 ビューティーサロン  エトワール様(銀行振込)


【寄付金のお願い】
ヘアドネーションの活動は、私たち自らが髪の毛を集め、採寸型取りに赴き、出来あがったウィッグを賛同理美容室に依頼しその子に合わせてカットするなど、ほとんどの作業を皆様の力をお借りしながら行うことで、高額の人毛オリジナル医療用ウィッグをメーカー様に安価に作っていただきプレゼントしています。
しかし、安価とは言え無料ではありません。髪の毛のトリートメント処理費用や、ベースを作り植毛する費用、輸送費などを含め、1台(個)8万円程度の金額がかかっています。
さらに、全国でウィッグを待っている子供たちの元へ採寸に赴く交通費にも経費がかかります。

この活動に要する費用には、公的な助成金や補助金の中には該当するものが無く、全て私たちの自主財源と寄付金で賄っています。
現在、67人の子供たちが病気と闘いながらウィッグを待っています(2019年10月11日現在)。その時間を少しでも短くするために、私たちは破牙神ライザー龍というキャラクターを使用して自主財源の確保に努めていますが、まだまだ追いつかず、さらなる資金が必要です。
髪の寄付だけが支援の形ではありません。
ぜひ寄付金も、選択肢の一つとして、ご検討頂ければ幸いです。ウィッグを待っている子供たちへ、1日でも早く届けるために、皆様のご協力をよろしくお願いします。


NPO法人ヒーローへの寄付は下記の方法があります
◯口座に振り込む方法
金額はご自由にお決めください。
銀行:七十七銀行
支店:泉中央支店
口座:5005211(普通預金)
名義:特定非営利活動法人HERO ヘアドネーションプロジェクト


◯公式webショップから申込む方法
公式webショップでは、個人の方は1口550円から、法人は1口1,100円から受け付けています。
カード決済が利用できます。(VISA・MASTER)


◯現金書留でお送りいただく方法
下記までお送りください。
〒981-8003
仙台市泉区南光台2丁目13−1
特定非営利活動法人HERO ヘアドネーションプロジェクト係


◯賛同理美容室、破牙神ライザー龍のショー会場での寄付金
・全国にある賛同理美容室の中で、募金箱を設置してくださっている理美容室があります。
(全ての美容室に募金箱が設置してあるわけではございません。設置してある賛同理美容室はこちらでご確認ください→http://hairdonation.hero.or.jp/salons/
・破牙神ライザー龍の一般公開でのショー会場では、物販コーナーに募金箱を設置しております。

 Page Top